第11回
『日向往還歴史ウォーク in 山都町』のご案内


平成28年 3月19日(土曜日)、20日(日曜日
※今年は昨年とコース日程を入れ替えて開催いたします。 


肥後四街道のひとつ「日向往還」。山都町を横断するこの約800年の歴史を持つ往還道、約42kmを二日に渡って歩きます。


【日向往還歴史ウォーク in 山都町】
●全5コース
(3km〜23km)


【1日目】 3月19日(
①「めざせ通潤橋コース」(約20km 約5時間半)
参加費 : 大人 2,500円  小学生以下 2,000円
当日受付不可)
P1020433

  • 健脚度 : ★★★★☆ 4
  • コース:鼎春園(御船町) → 八勢眼鏡橋 → 金内橋 → 通潤橋
    (通潤橋に集合後、シャトルバスにて鼎春園へ移動)
  • 宮部鼎蔵の生誕の地「鼎春園」を出発し、八勢眼鏡橋、八勢の石畳、そして「西南の役」の薩軍の軌跡が残る数多くの史跡を巡りながら歩くコース。途中、小石を投げ、見事台座に石が乗ると恋が叶うという「鬼の巡り石」など、面白い史跡とも出会えます。 

 

②「浜町周遊コース」(約3km 約2時間)
参加費 : 大人 2,000円  小学生以下 1,500円
当日受付も同額 ただし当日受付分にはお弁当は付きません)

RIMG0195

  • 健脚度 : ★☆☆☆☆ 1
  • 小一領神社(やまんマルシェ開催中)や、西郷隆盛が軍議を開いたとされる備前屋(現 通潤酒造)など、歴史散策と商店街の街並みを楽しめます。

 

③「阿蘇家散策コース」(約4km 約2時間)
参加費 : 大人 2,000円  小学生以下 1,500円
当日受付も同額 ただし当日受付分にはお弁当は付きません)
RIMG0195

  • 健脚度 : ★☆☆☆☆ 1
  • 中世時代に栄華を極めたとされる肥後の豪族「阿蘇家」の居館「浜の館」を中心に、布田神社、通潤橋など、歴史散策を楽しみます。

 



【2日目】 3月20日(
④「めざせ馬見原コース」(約23km 約6時間半)
参加費 : 大人 2,500円  小学生以下 2,000円
当日受付不可)
IMG_2169

  • 健脚度 : ★★★★★ 5
  • コース:通潤橋 → 小峰 → 幣立神宮 → 馬見原
  • 「聖橋」や「山屋のトンネル」などの歴史遺産を通り、宿場町であった馬見原まで歩くコース。険しい山を進むコース途中の虎御前では、かつて訪れた山頭火が「分け入っても分け入っても青い山」と詠んだ美しい九州山地の景色が望めます。

 

⑤「馬見原ご利益巡りコース」(約3km 約2時間)
参加費 : 大人 2,000円  小学生以下 1,500円
当日受付不可)
RIMG0025

  • 健脚度 : ★★☆☆☆ 2
  • 日向往還の中心にあって大関所がおかれ、交通の要衝として栄えた「馬見原」。「くまもと景観賞」を受賞した石畳と白壁土蔵造の街並みは、今もその面影を残しています。名物の桜コロッケや鯨の竜田揚げなどご当地グルメも楽しめます。



事前申し込みには全てのコースに「お弁当」が付いています。
当日受付(浜町周遊・阿蘇家散策両コースのみ)には「お弁当」は付きません。各自ご持参のうえ、ご参加ください。
お申込み後のコース変更はできません。よくご確認のうえお申し込み下さい。


※ パンフレットの詳細内容はこちらです。(クリックすると表示します)


※ 申込パンフレットが置いてある場所です。(クリックすると表示します)


ご質問等は『日向往還歴史ウォーク実行委員会(山都町観光協会内)』までご連絡ください。
今年の大会の詳細は、山都町観光協会ホームページに掲載されていますので、ご確認下さい。

<< 山都町観光協会ウェブサイト

TEL:0967-72-3855
Fax:0967-72-3853
e-mail  :  yamato-kanko@sage.ocn.ne.jp